急に頂いたイベントでの仕事
(詳細は前回投稿“Machi Naka Station challo”)

長門に越してきて

料理人としての初仕事

長門の食材

長門のまちづくりの一環としてのこのイベント。

打合せでまず話になったのが

“長門市の食材をメインに使ってもらいたい”

ということ。

そして

“洋食で、レストランをやってほしい”

ということ。

そして

“パスタを出してほしい”

ということ。

聞くところによると

長門にはパスタの専門店が無いので

パスタを出すと喜ぶ方が多いそうです。

海の幸、山の幸にめぐまれた長門市

“長門市地域おこし協力隊 商品開発担当”

として

様々な食材に触れる機会があり

長州どり
長州黒かしわ
長門ゆずきち
くりまさる
白オクラ
田屋ナス
棚田米
棚田ハーブ
黒糖
長州ながと和牛
長門ゆめん豚
俵山ジビエ
仙崎イカ
仙崎トロあじ
かまぼこ
クジラ

etc…

少し考えただけでも

食材がありすぎて

どの食材をメインに据えるか

正直悩みました

が、、、

やはり“長門”と言えば

やきとり

に代表される

鶏食文化

今回のレストランは

【長州どり】【長州黒かしわ】

この2食材をメインに据えた

鶏イタリアン

をやることにしました

メニュー作り

今回の話は

地域おこし協力隊の先輩が営むカフェ

SNOW DRIP

の料理を僕が担当するという流れ。

【仙崎軒先リヤカー屋台 SNOW DRIP】
FB instagram

日程は3日間

2日目は

ランチ営業もあり!!

かなり試行錯誤しましたが、、、

出来上がったメニューが

こちら

【コンセプト】
ランチ:パスタ屋
ディナー:鶏BAR

難しかったのは

価格設定

長門の方々に聞いたところ

パスタの価格イメージは

600~700円

なるほど、東京とは感覚が少し違う。

コンセプトとメニューが固まり

あとは試作して

当日を迎えるのみ!!

Challo Restaurant

しぶい。笑

写真は

俵山産鹿肉

今回のイベントでは使用してませんが

BBQの時の写真です!!

さて、料理の仕上がりはというと、、、

こんな感じでした!!

商工会議所の方々

市役所の方々

近隣店舗の方々

市民の皆様

多くの方々に御来店頂き

とにかく楽しかったです!!

そしてありがたいことに、、、

このレストラン以降、、、

“料理を作って欲しい”というお話

沢山いただいております

長門に来て

約9カ月

地域の皆様と少し近付けた気がして

最高のイベントでした!!

shinya