長門市の隣

美祢市

その

【石屋形】

という場所にある

【摩崖仏】

それが

石屋形羅漢山磨崖仏

読み方は

いしやかた らかんざん まがいぶつ

摩崖仏
自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像を指す。
Wikipediaより抜粋

石屋形羅漢山磨崖仏
(いしやかた らかんざん まがいぶつ)
石屋形にある羅漢山。その中腹、高さ10mの自然石に彫られた6体の仏像。
仏体は、地蔵菩薩立像・薬師如来坐像・不動明王立像・阿弥陀三尊・大日如来坐像など数体が確認されるが、岩窟が崩れ剥落箇所も多く、全容はつかめない。誰の作かは不明だが、室町初期のものだと伝えられる。
秋吉台国定公園観光情報より抜粋

長門市と美祢市の境あたりにあるので

意外と近いのですが

長門市の方々に聞いても

「行ったことない」

という方ばかり

謎スポット。

気になるので、、、

行ってみた!!

石屋形羅漢山磨崖仏

ナビをセットして

ずんずん山道を進んでいきます!!

道はそこまで悪くなく

そんなに狭くなく

難なくたどり着きました!!

駐車場は、、、

入口のあたりが広くなっていたので

こちらに停めさせていただきました!!

※ちょっと広くなっている入口
※美祢市の観光MAPもしっかり設置されていました

そして

車を停めた広場の目の前

この階段が

おそらく

摩崖仏へつながるのだろうと!!!

※山を登っていく階段が目の前に
“高さ10メートルの石に仏像が彫られている”楽しみ!!

この階段

見かけによらず

結構急、、、

少し上ると

何やら建物が

※休憩所!

登り始めてすぐですが

休憩所が登場!!

※建物の中は、一面砂、、、!!
※摩崖仏の説明が!
※たくさんの仏様が彫られているようで!
※これは楽しみになってきた!

どんな彫刻が待っているのか

予習したところで

先へ進みます!!

※一本道なので迷うことは無いです!!
看板もしっかり!
※なんともいい雰囲気
※道はけっこう険しいです。
※急な階段も、、、
※到着!!

駐車場 ⇒ 休憩所 1分
休憩所 ⇒ 摩崖仏 5分

急な登りもあり

道は少し険しいですが

摩崖仏まで

駐車場から10分足らず。

距離的には近いです!!

※さて、肝心の摩崖仏は、、、
※なんとなく見えるか、、、
※仏様なのだろうけど、、、
※線が入ってるのは分かるんだが、、、

正直な感想を書かせて頂くと

何かが彫られているのは分かるんですが

あまり良く分からなかったです、、、

そしてもうひとつ

気になったのが

頂上展望所!!

※なんだか開けた道を進むこと
1分
※いい眺め!!
※気持ちいい!!

結論

山のぼりが少し大変ですが

30分くらいあれば

摩崖仏も展望所も十分に楽しめるので

ぜひ

お近くに来た際は足を運んでみてください!!

shinya

投稿者

shinya

大学卒業後、2年半の旅行会社経験を経て料理人に。 35歳までに起業することを目標にして過ごす中で、学生の頃に学んだ【地域振興】に対する想いが膨らみ、32歳で地方移住。 現在、山口県長門市にて「地域おこし協力隊」として活動中。3年間の活動後の目標は、この地での起業。