長門市中心部から

車で約1時間

下関市にある

川棚温泉

行ってみました!!

・瓦そば

・温泉

・和菓子

こじんまりした温泉郷ですが

楽しかったです!

川棚温泉

川棚温泉
下関市の奥座敷とも呼ばれる「川棚温泉」。
青龍伝説が残るそのお湯は、美肌効果が期待されるだけでなく、神秘のパワーが宿るともいわれています。
そして、温泉街から北に約9km進んだところには、境内からの絶景と千本鳥居が話題の「福徳稲荷神社」が鎮座。
下関から「角島」へ至るルートのちょうど中間地点に位置し、下関から日帰りで行ける立ち寄り湯として人気を集めています。
また絶景めぐりの宿泊地としても最適です。

※「ぐるたび」より抜粋

長門と下関の間にあり

・福徳稲荷神社

・角島

・元乃隅神社

などの観光の起点になる温泉郷!

温泉街の真ん中には

無料駐車場があり

温泉街を歩けます

正直、かなりこじんまりとしていて、商店もそんなにありません。

そして

歩いていて気付くのが、、、

瓦そばたかせ

何店舗あるの!!

店舗ありすぎて、、

もはや

温泉郷

ではなく

瓦そばの街

です!

元祖瓦そば たかせ

ということで

入ってみました!!

なるほど

なかなかいいお値段ですが

まぁここは観光地!!

このくらいは想定内!

・瓦そば
・うなめし

の二品が看板メニュー。

もちろん

迷わず

瓦そばをオーダー!

待っている間に食べ方の勉強。

なるほど。

そばつゆは

“そばが運ばれてきてから椀に注ぐ”のか。

これ、店員さんにも念押しされたので、かなりこだわってる様です。

そばつゆはポットに入っているので

熱々のそばを

熱々のつゆにくぐらせて

熱々を食べて欲しいという

こだわりですね!!

店内満席で、待合室も混みあっていましたが

オーダーから10分程度で登場!

さっそく、そばつゆを椀に注いで食べてみます。

もちもちパリパリ熱々

美味しかったです!

ぴーすふる青竜泉

昼食を食べたところで

ぴーすふる青竜泉

日帰り温泉へ!

青龍伝説

が施設名になっている

人気の日帰り温泉です!

日帰りセット 350円
(シャンプー・リンス・ボディソープ・タオル)

なので

入浴料と合わせて

770円

手ぶらで楽しめます!

三春堂

川棚温泉

もうひとつの名物は

三春堂

のお菓子!!

“瓦シュークリーム”

が一番人気との事でしたが、、、

この日は

売り切れ

次に人気の、定番

“川棚饅頭”

をいただきました!

1個55円!!

中は白あん

上品な甘み。

美味しかったです!!

こんどは瓦シュークリーム食べに来ます!

shinya

著者
shinya

shinya

大学卒業後、2年半の旅行会社経験を経て料理人に。 35歳までに起業することを目標にして過ごす中で、学生の頃に学んだ【地域振興】に対する想いが膨らみ、32歳で地方移住。 現在、山口県長門市にて「地域おこし協力隊」として活動中。3年間の活動後の目標は、この地での起業。