黄波戸温泉

長門五名湯のひとつ。

読み方が難しいこの温泉。

【きわど】

と読みます。

現在、黄波戸温泉に入れる施設は一か所のみ

黄波戸温泉交流センター

日置(へき)

という地区の高台にある

日帰り入浴施設です。

黄波戸温泉交流センター

長門市の中心街からもそんなに遠くなく

入浴料も安いことから

長門市民に普段使いされている

人気の施設です。

また、元乃隅神社から長門市の中心に向かう途中に寄る事が出来る位置にあるため

観光にも便利な施設です。

【アクセス】
・長門市駅から車で 約15分
・湯本温泉から車で 約20分
・元乃隅神社から車で 約20分
・長門古市駅から車で 約10分

※電車の最寄は「黄波戸駅」ですが、駅からは歩いて3kmくらいあります。
隣駅の「長門古市駅」にタクシーの営業所が併設されているので、タクシー利用の場合はそこからの乗車が便利です。

※本数はかなり少ないですが、バスでのアクセスも可能です。

施設の周りには、正直、何もありませんが

高台の露天風呂から望む景色は最高。

元乃隅神社や千畳敷などの観光地へのアクセスも良く

おすすめの日帰り温泉です!!

では、ここからは私が実際に利用させて頂いた際の写真を交えながら御紹介!

※最寄りの黄波戸駅
※この本数は田舎ならでは
※のどかな無人駅
※黄波戸駅前ロータリー

黄波戸駅は無人駅。

正直、何も無いです。

海までは徒歩5分くらい。

【日置農村活性化交流センター】

これが正式名称。

通称

【黄波戸温泉交流センター】

です。

黄波戸駅や長門古市駅からくる場合

坂をだいぶ上って

山の上の高台にあります!

駐車場はもちろん無料。

泉質はこんな感じ。

硫黄の香りはせず、さらっとした泉質。

長時間入っても湯あたりしない

そんなイメージです。

【料金】
大人 400円

※2020年2月現在
※フェイスタオル別料金
※鍵付きロッカー10円

料金はなんと

400円

露天風呂付でこの価格

長門市でも屈指の安さです。

しかも露天風呂からの景色は絶景。

市民に愛される理由が、ここにあります。

施設利用の際は、入口すぐ左にある券売機で券を購入して、受付の方に渡します。

※券売機は、入ってすぐ左手
※地元農産物の、激安直売もあります
※休憩室もあります

shinya

投稿者

shinya

大学卒業後、2年半の旅行会社経験を経て料理人に。 35歳までに起業することを目標にして過ごす中で、学生の頃に学んだ【地域振興】に対する想いが膨らみ、32歳で地方移住。 現在、山口県長門市にて「地域おこし協力隊」として活動中。3年間の活動後の目標は、この地での起業。