はじめまして!

shinyaと申します。

まずは、当ブログに興味を持っていただき、ありがとうございます!

このブログでは、私が東京から山口県長門市に移住して、地域おこし協力隊として活動をしながら起業を目指す日々を

リアルタイムで投稿

していきたいと考えています。
(2019年12月開始)
日常生活から地域おこし協力隊としての活動、地方起業にまつわる様々な出来事まで、ありのままを発信していくので、もし同じ様な境遇の方がいらっしゃったら

情報交換

させてください!
また、移住や起業における先輩の皆様、

アドバイスや御意見など

随時頂けると幸いです。

また、地域おこし協力隊として、長門市の魅力もどんどん発信していければと考えておりますので、興味を持っていただけましたら、是非遊びに来てください!

読んで頂いている皆様のお力も借りつつ、前に進んでいければと考えておりますので、

末永く、宜しくお願い致します!

という事で、まずは自己紹介から

~生年月日~
1987年4月24日

~LIKE~
カレー
大盛りの食べ物
釣り
旅行
アニメ

~DISLIKE~
生の人参
生のピーマン
辛いたまねぎ

続きまして、簡単に経歴を

~幼少期~

<出身・・・千葉県柏市>

都会でもない田舎でもない、どちらかといえば都会な環境で中学生までを過ごす。
小学6年生の時に飼育委員長に。
当時軽くイジメられていた僕は、ウサギ小屋に閉じ込められて、アダ名が

“うさちゃん”

になったのは、今では笑える思い出。
中学生になると、まぁまぁ勉強ができる子になって、
先生の推薦で生徒会長に。 アダ名は

“かいちょう”

まぁ、そのアダ名になるよね。笑

~思春期~

<高校・・・船橋市の公立高校>

んー。。
思い返してみても、これといって書くことが無い。
順風満帆に、
遊んで、勉強して、部活して、恋して。
大きな事件の無い日々が幸せに続いた3年間。
ちなみにこの頃のアダ名は苗字由来の

“ながさん”

<大学・・・都内の私立大学>

この4年間が今の僕に至るキッカケ。

アルバイトで料理と接客に出会って。
没頭して。
ゼミで地域経済について学んで
“地方”
に興味を持って。
(卒論書かないで卒業したのは内緒)
ここぞという時に支えて背中を押してくれる友人達に出会って。
東京での暮らしに憧れて。

料理人になる
将来飲食業で起業する
お金持ちになりたい。笑


そんなことを大きな声で言うようになったのが大学4年生の頃
そーいえば、1年生の時にドイツ語の授業で“monatskarte”っていう単語が出てきて、僕の苗字になんとなく似てるという謎の理由でアダ名が

“もなー”

になったっけ。
思い返すとこれが最後のアダ名かな。笑

~社会人~

<サラリーマン時代>

“料理人になる”
色々な理由からそんな想いは心にしまって、世間の流れに身を任せ、
某大手旅行会社に就職。

日本のサラリーマンの大変さを知る
・大人の大変さを知る
・この労働体系に向いてないのを実感する

・料理人になりたい願望が爆発する

2年半で限界を迎え、ドロップアウト。

<飲食人時代>

東京での暮らしに憧れて。
本気で料理人目指すなら有名な街で
とか考えて。

神楽坂のイタリアンへ。

当時24歳。
多くの若者が18歳から身を投じる業界。
飲食経験はアルバイトしかない私を雇ってくれたシェフに感謝。

料理人とは
料理とは

飲食人とは

あまあまのあまだった私にカツを入れて、現実を教えて下さったシェフとの出会い。
色々あって見限られてしまいましたが、今でも最も尊敬する料理人。
そして、こんなこと書くと殴られそうですが、僕の料理の原点

その後は都内の飲食店を転々と。

Bar、居酒屋、イタリアン、馬肉屋、、、

そして、飲食人として生きる日々の中で様々な想いから考え始めた

“移住”“地方起業”

このブログでは、そんな私の実体験を書かせて頂きます。

shinya