地域おこし協力隊として

長門市に着任して半年

ついに、、、

オリジナル商品の販売が決定!!

【棚田米BISCOTTI】
<グルテンフリー、油分・乳成分不使用>
・発売日
7月23日(木)
・取扱店舗
センザキッチン
Acoop長門店
LaLaフラン
(ネット販売・市外県外販売も順次開始予定)

※7月23日(木) 9:00~17:00
センザキッチンにて、対面販売を実施!
(コロナ対策で、試食はありません、、、)
※商品紹介ページ
Instagram:tanadamai_biscotti
(商品情報や取扱店舗など、随時更新)

商品開発の流れ

長門市には

東後畑棚田

という

“棚田百選”に選ばれた棚田があります。

読み方は

“ひがしうしろばたたなだ”

やまぐちビューなび”より抜粋

開発のきっかけ

この美しい棚田で育ったお米の

米粉

を使用した商品開発を依頼されたこと!!

ちょうどその頃

ながとラボの開発会議

『県内の道の駅で焼菓子の需要がある』

という話を聞き、、、

【米粉を使用した焼菓子】

の開発を開始

まず考えたのはコンセプト

米粉を使用するのは前提として

素材を生かすために

油分・乳成分不使用でつくりたい!

米粉を使用した焼菓子
グルテンフリー
油分、乳成分不使用
長門市の食材をメインに使用する
・市内、県内で大量生産されていない種類の菓子
日持ちが良く、常温保存できる商品

近隣の道の駅を視察

様々な焼菓子を検討し

たたどりついた商品が

BISCOTTI

料理人になって、最初に修行したレストランで作っていたこのお菓子。

なんだか懐かしい!

通常は小麦粉で作るこのお菓子。

米粉で作るアレンジレシピはネット上に沢山あるので、それを参考に試作。

グルテンフリーで。

油分・乳成分不使用で。

このこだわりが、なかなかうまくカタチにならない、、、

試作を重ねて

なんとかベースが完成。

次に考えたのは、、、

フルーツとか、どうする!?

通常は、チョコやナッツ、ドライフルーツを入れて、味を重ねていくこのお菓子。

しかしこれは

地域おこし隊として開発する商品。

長門市の食材を使いたい!!!

ということで

日々の協力隊の活動で知った食材から

ビスコッティに合いそうな食材をピックアップ!

・ゆずきち
言わずもがな、長門を代表する食材
・夏みかん
原木が長門にあり、長門発祥と言われる
・酒粕
棚田米を使用して作られた日本酒“純米大吟醸むかつく”の酒粕。
棚田米の米粉に、棚田米の酒粕。この組み合わせが個人的にはヒット。
・黒糖
長門市で生産されたさとうきびでつくられた黒糖。

ここから

とにかく試作、試作、試作、、、、

味のバランス水分量の調整、焼成温度や時間の調整、、、

4種類、なかなかまとまらない、、、

特にゆずきち。

果汁のみ?パウダー?果肉?ピール?

紆余曲折ありながら

とりあえず納得の商品が完成!!

デザイン

商品が完成したので

次に決めるのが

デザイン!!

ラベルや、販促用のPOPフライヤー

最初は自分で考えようかと思っていたのですが、、、

せっかく完成した

一商品目。

思い切って

デザイナーに依頼!!

さすが、プロ。

一を言うと十理解してくれて

こちらの想像の200%で提案してくれる感じ。

完成したものが

こちら!!

※商品ラベル
※フライヤー
※売り場用POP

自分の開発した商品

こんな本格的なデザイン

道の駅で販売されるとは、、、

ということで、改めて、販売について!

【棚田米BISCOTTI】
<グルテンフリー、油分・乳成分不使用>
・発売日
7月23日(木)
・取扱店舗
センザキッチン
Acoop長門店
LaLaフラン
(ネット販売・市外県外販売も順次開始予定)

※7月23日(木) 9:00~17:00
センザキッチンにて、対面販売を実施!
(コロナ対策で、試食はありません、、、)
※商品紹介ページ
Instagram:tanadamai_biscotti
(商品情報や取扱店舗など、随時更新)

とりあえず一商品。

協力隊の任期は

残り2年半。

棚田米BISCOTTIの製造・販路拡大

それと併せて

次の商品開発に取り組んでいきます

shinya