以前のブログで俵山の街並みについては御紹介したので、、、

(俵山紹介回→https://chiho-iju.com/tawarayama-onsen/

今回は2つの日帰り温泉について御紹介。

俵山温泉には

大浴場や内風呂がついていない旅館もあり

その場合、宿泊客も

白猿の湯

町の湯

2つの日帰り温泉施設を利用します!

また、地元民も日々利用するため

朝早くから、夜遅くまで営業しています!

白猿の湯

東側の駐車場から徒歩1分!

1階 土産物屋

2階 食事処、日帰り温泉

2階建ての作りになっています!

※外段下から見た感じ

階段の途中には

無料で使える

【足湯】

あります。

温泉とレストランの入口は2階なので、外階段で上がります!

【料金】
大人 850円

※JAF会員証の提示で100円引き
※タオル有料
※鍵付きロッカー 10円

町の湯と比べると少々高いですが、露天風呂もついており、浴槽も大きいです!

そして、温泉と合わせて人気なのが

2階のレストラン【涼風亭】の

“とりそば”

濃厚なスープと、トッピングの唐揚げが大満足のラーメンです!

1階の土産物屋は、地のものも沢山販売されており

とても楽しいです!

町の湯

東側の駐車場から来ると

白猿の湯を通り過ぎて少し進んだところにあります!

“銭湯”

というイメージがぴったり。

料金も安く、営業時間も長いので

地元の方々が多く利用しています!

【料金】
大人 480円

※タオル有料
※鍵付きロッカー 10円

入ってすぐ左側に券売機。

右側が番台です。

露天風呂はありませんが

泉質は最高。

長門五名湯の中でも、一二を争う泉質。

“強すぎて湯あたりするので、長風呂は厳禁”

と言われるほど、効能があります。

白猿の湯

町の湯

それぞれ違った魅力があるので

俵山に宿泊の際は、夜と朝で

是非どちらも楽しんでもらいたいです!

shinya