桜が散って

非常事態宣言が山口県にも発令されて

すっかり自粛モードの長門市。

観光地

市内の飲食店

どこに行っても閑散としている、、、

混んでいるのはスーパーだけ。

そんな中

見頃を迎えた

俵山

“しゃくなげ”

俵山しゃくなげ園

俵山しゃくなげ園
~アクセス~
長門市駅から・・・約30分
湯本温泉から・・・約20分

~料金~
駐車場・入園料ともに無料

長門市中心街から下関の方へ

34号線を進んでいくと

右側に急に現れます!!

※34号線から見るとこんな感じ

しゃくなげ園への入口

細い石橋!!

※しゃくなげ園側から撮影。写真奥、横切っているのが34号線

正直

一回橋の入口を通り過ぎてしまって

戻りました。笑

駐車場へのルートは

上から見るとこんな感じ↓↓

駐車場に車を停めたら、、、、

駐車場脇

舗装された道を登ります!!

なんだか駐車場奥に入口がありそうですが、、、

無いです。

※車は進入禁止になってます
※コロナの影響が、、、

例年だと、4月末の連休が見頃になります!

今年はかなり早かったようで、、、

散ってしまっている木も多かったですが

まだまだ見頃でした!!

舗装された道を登っていくと

何やら

小路が!

なんだか面白そうなので

進んでみると、、、

※いい雰囲気
※景色最高!
※日当たりが良いからか、ひときわきれいなしゃくなげ!
※頂上には、特に何も無かったです

正直

無料でこんなに楽しめるなんてびっくりです!!

例年通り、飲食店や売店がやっていたら、、、

と思うと、残念ですが

来年もまた来たいと思います!

shinya

著者
shinya

shinya

大学卒業後、2年半の旅行会社経験を経て料理人に。 35歳までに起業することを目標にして過ごす中で、学生の頃に学んだ【地域振興】に対する想いが膨らみ、32歳で地方移住。 現在、山口県長門市にて「地域おこし協力隊」として活動中。3年間の活動後の目標は、この地での起業。